orange color

オレンジの髪色に希望のお客様

髪の毛は少し細めで直毛です、(ダメージレベルは5)

赤みが強くブリーチをしてからの色を入れる方法でさせていただきました。

ウエットで髪の毛の引っ掛かりを少なくして髪の毛を傷めないようにして、

一回目のブリーチでしっかりと時間をおいて髪の毛を明るくしていきました。

(だいたい30分はしっかりめに!)

髪の毛が細い分以外に明るくなりやすくですが少し赤みが残っています、でもオレンジ髪色なので少しの赤みぐらいは大丈夫です

(アッシュ系などは大変ですが(T ^ T))

ここからまた低アルカリ剤を使ってオレンジ色を入れていきます。(ダメージをしっかりと抑えるため)

今回はブリーチをしたので間にしっかりと水分補修と栄養成分の入ったトリートメントで髪のコンディションをしっかりと整えてからの色を入れていきました。

結果!!

しっかりとオレンジの髪色に

一度トリートメントで水分補給と栄養補給をしているのでダメージは少ないかと

やっぱりブリーチをすると色が鮮やかに入って綺麗に染まります。

しっかりと色味や鮮やかさを求める方はブリーチをして色を入れる方がいいかも。

ブリーチしてからのカラーのメリットは色がすぐに抜けることがメリットですね。

なるべく定期的に染めないと金髪になってしまうのです。金髪が好きな方は全然いいのですが・・

3週間で大体、色が抜けてきそうな感じが、

ブリーチヘアカラーの場合は定期的に染めることをお勧めします☆

ミルクティーベージュ↓↓

ミルクテーベージュヘアカラー

ピンクカラー↓↓

どちらもブリーチが必要です。髪質によっては2回必要な場合もございます。

担当者にしっかり相談してから決めてください。

髪の毛をブリーチからのダメージを少なくするケアブリーチもご用意しております。

ケアブリーチをする事によって「カラーの色の持ち」や「切れ毛の減少」または「枝毛を減少」してくれますのでかなりオススメです。